2017年06月01日

言葉の持つイメージ

言葉の持つイメージ

おはようございます。

6月議会における一般質問を通告しました。

内容は次の通りです。(*議会運営委員会やヒアリング後に多少の変更がある可能性があります)

1.学校プールの今後の活用について
 (1)公共施設再配置のシンボル事業としての考え
 (2)水泳授業の現状及び対応

2.貧困の連鎖を断つ支援について
 (1)部署間連携向上へ向けた取り組み
 (2)指標の設定
 (3)全庁的な取り組み

3.アクティブ・ラーニングについて
 (1)目的
 (2)現在の教育との相違点
 (3)具体的な取り組み

今回は6つの質問を用意していました。職員さんへのヒアリングした感触や質問時間や質問の質から色々と検討して、この3つに絞りました。本当は2つの方がじっくり出来るのですけどね。

お蔵入りした質問は、更に調査を進め、来年度予算要望や他の機会にまわしたいと思います。

2番については、しらばっくれて、「未来へつなぐいせさきプロジェクトについて」とタイトルつけて通告しましたが、今無いものをタイトルにつけて通告するのは難しいだろうという事で上記のタイトルになりました。

言葉の持つイメージって重要で、内容は非常に前向きな話を展開する予定なのですが、皆さんはどのように受け止めるのか心配です・・・

6月13日火曜日の13時頃からの出番なので、傍聴やインターネット視聴を頂けたら嬉しいです。手帳にメモ下さい(笑)。

今日から水道週間です。6月4日は宮子の竜宮浄水場の施設見学イベントもありますのでお出かけ下さいね。
18835615_1121355401302079_582840827982948307_n.jpg

また、6/6はプラザアリアにていせさき就職面接会があります。画像を見て頂いて、該当するような方がおりましたらお知らせくださいね。
18767421_1121355427968743_4515335293537022942_n.jpg
posted by まにわ at 10:27| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

公共施設のこれから

6月議会が来週から始まります。

今回、半年ぶりの一般質問の機会があるのでじっくり案件調査をさせて頂いております。

私の思い付きがそのまま予算措置や実行されるほど、甘い世界ではありません。

思いついた事・調べた事・学んだ事・皆さんからお聞きした事は、一度担当の職員さんに投げてみます。

「こういう話があるんですが、今はどうなってますか?実現可能性はありますか?課題はどういう事が予想されますか?」などです。

一般質問において、考えを聞く相手はあくまでも市長・教育長ですが、市長も教育長も全ての分野の全ての案件に完璧な理解をしているという事は難しい事ですから、答弁の全てを市長・教育長が作るという事は現実的ではありません。

担当部署がはなから無理・ムダと思うような案件は、よほどの事がなければ市長・教育長に理解頂く事は難しいものです。

ということで、ヒアリングを数か所に行い、先進市の部署に電話相談などして、現実的な提案にしていきます。

いい例えが思い浮かびませんが、市民の方が「伊勢崎市に子どもが楽しめる場所を作って」と頼んできた時に、

まにわ「市長、伊勢崎市にディズニーランドを誘致しましょう!」なんて質問をしていれば、新人ならともかく2期目でそれならアホ扱いされる事でしょう。

この場合は、伊勢崎市の子育て支援施設や公園や民間の遊び場を調査して、他市の例を見て、若い人のご意見を聞いて、かけられる現実的な予算を考えて、現実的な質問をパッケージして提案するのです。

「たった10分や20分しゃべるだけで、なんでそんな時間かけんねん?」と思う方もいると思いますが、たった10分や20分でまちの方向やお金の使い方の変更を多少なりとも要求していくわけですから、むしろ時間はいくらかけてもいいでしょう。

ということで、まだもう少し質問通告の準備は続きそうです。

私が「今日の仕事終わり!」と宣言すれば終わりなのですが、なかなかキリが悪く、宣言はもう少し先になります。

さて、施設統廃合・施設再配置をしっかりと考えたいという事で、特集を要望していて、しばらく確認していなかったのですが、12月に要望⇒1月にHP掲載という早さで掲載頂いておりました。

努力に感謝しつつ、申し訳ありません。

公共施設のこれから
http://www.city.isesaki.lg.jp/www/contents/1483493852153/index.html

真面目な職員さんが、真面目に作って頂いたページです。

内容は良いと思いますが、なかなか皆さんがじっくり読むのにはハードルがあるのかもしれません。

公共施設のこれから、のページはまさしくこれからですね。皆さんが教務が持てるようにこれからも考えて行きたいと思います。

少しだけ、要点を抜粋しますね

地域拠点のポテンシャルを維持しつつ、各地域に必要な機能の見直しを行い、施設関連経費の縮減を基本としながら総量の適正化を図る必要があります。

未利用施設などが生じた場合、これら施設の転用利用を積極的に行うとともに、余剰となった施設の廃止及び除却を進める必要があります。

各施設の更新時には、他の施設との統合や複合化を進める必要があります。

市全体の公共施設等の最適化を実効性のあるものとするため、各施設の更新や統廃合・複合化などの実行計画を立案するとともに、全庁的な取り組み体制を構築し、計画的な維持更新を進めていく必要があります。
posted by まにわ at 18:54| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

グローバル教育? グローカル教育? アクティブラーニング? 生きる力

「生きてく強さを重ね合わせ 愛に生きる 努力が実れば そうたやすく もう迷わない」

教育委員会に行きまして、先生とお話ししてきました(学校では先生でも市役所の教育委員会の中では課長さんや係長さんになります)。

さて、冒頭は歌手グレイさんの歌の歌詞ですが、私はこれから目指す教育の形ではないかと考えています。

続きを読む
posted by まにわ at 15:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

生きる力をつける!

おはようございます。

aa.jpg

ab.jpg



朝からおっさん(まにわの事)の自撮りなんていらないでしょうが(笑)、

注目して頂きたいのは中肉中背のくたびれた私ではなく、

ポロシャツとパンフレットです。

ポロシャツは市役所を訪れて頂いた方はお気づきでしょうが、今年度デザインが変わった世界遺産田島弥平旧宅のポロシャツです。

30色ぐらいあります。全部揃えたいところですが、資金の都合で2枚のみ購入しました。

写真のライムグリーン?と茶色の2枚です。

このポロシャツは職員さんが仕事着として使えるものです。又、議員は議場に入る際はフォーマルな格好とされておりますが、このポロシャツは許可されております。

初めて作成した時も一般販売がされたので、そのうちに案内されると思います。その時はお知らせしますね。

そして、もう一つ、パンフレットは、伊勢崎学校教育構想2017「教育新時代」です。

このパンフレットを読むと、よく作りこまれているのがわかります。

新学習指導要領に対応したものですが、新学習指導要領は私なりの捉え方をすると、

生きる力をつける!教育への変遷です。

このパンフレットから本市が本当に恵まれた教育環境にある事がわかります。

そして、それでも更に意見を申していくのが議員の仕事と思っています。

もう一枚の写真も気になりますか?

最近は咳が止まらず(ぜんそくの気も幼い頃より多少あります)、昨日市役所の窓口や学校の会議や読み聞かせでもゲホゲホと・・・。

何の根拠もありませんが、ニンニクを食べれば良くなると思い込み、

「とても喰いきんね〜」事で有名なラーメン桐生(といいながら伊勢崎市にも新伊勢崎駅前にあるのですよ)のスタミナから揚げラーメンを食べました。

とても量が多いのは知っていますから、これを一人で注文することはないのですが、男を試してみたくなり(笑)、食べました。

このラーメンは写真で伝わるかわかりませんが、とても量が多いです。たっぷりの肉野菜炒め・ニンニク・大きなから揚げ3つが入っています。

ほぼ完食しました。おそらく10年か20年ぶりの事でとても嬉しかったです(特に辛いラーメンではありませんが、冷や汗を大量にかきました)。

とてもおいしいラーメンですが、1人で食べるのは相当つらい量ですので、お試しの際はご注意くださいね。
今日はすっかり元気になった気がします。もう今日は何も食べないでいいです。

雨の本日、市役所でメールや電話の連絡・案件調査を行っております。

話をしたいよという方がもしおられましたら、メール等頂けたらと思います。事務局に置いてあるコーヒー・お茶・お水をお出しいたします。

本日もよろしくお願いいたします。
posted by まにわ at 10:25| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

一人会派で組織の理論をどう学ぶか

まにわ充裕です。

今朝、三郷小で読み聞かせをした後、集い(会議)がありました。

ついでに言えば、お昼過ぎには同じく読み聞かせをしている北小の集いにも行きました。

私は議会では1人会派ですから、全ての行動は全て自分が決めています(厳密に言うと、市民の皆さんのご意見を伺って行う事もあるのですから全て独断というわけではないですけど)。

そのような立場ですから、様々な会の運営を見なくてはいけないとも思います。

複数となれば、それぞれが様々な意見があります。

その意見も言える人と、言えない人がいます。

政治の政策というのは、例えば新しい箱モノを作るという話でも、予算がついて最終的に現場で工事をするのは職人さんや機械かもしれませんが、

そこに至るまでのプロセスは結局は人です。

政策の実現とは、

人がどう動き、自分がどう動き、又、どう動かしていくのか、という事なのかもしれません。

そして、それはなかなか1人では身につかないものです。

ましてや私はまだまだ修行が足りない身ですから、色んな場所でもまれる必要があるのだと思います。

というのもありますが、読み聞かせは子どもと接して嬉しいから出来る範囲にはなりますが、やるんですけどね〜

FB_IMG_1495702178907.jpg

今日は、2小学校にお邪魔した他、教育委員会・福祉こども部・総務部・建設部・教育委員会に案件調査で訪れました。

まあ、職員さんにとっては、仕事の邪魔になるのですから申し訳ない気持ちを持ちながらいくわけですね。

議員が窓口に行って案件調査をする事を「仕事が滞るからあまり行くんじゃないよ」と議員に伝える議会事務局がある自治体があるそうです。(*伊勢崎市ではありませんよ)

もちろん、職員さんはそれぞれの職責を果たすべく仕事をしているのですから、あまりだらだらと何度も、長時間も議員が行く事は避けるべきですが、

そのような自治体は二元代表制について全く理解していないと思います。

19日、市議会臨時会、三郷地区社会福祉協議会定期総会など

20日、利根川クリーン作戦参加(渡船フェスタおもてなし事業)、福祉用具専門員受講者の方へ講義(国際障害分類)など

21日、渡船フェスタ、告別式など

22日・23日、出張報告まとめ、市役所で案件調査など

24日、市民相談(交通、教育)、手話言語条例策定会議など


posted by まにわ at 18:01| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする