2018年12月05日

世界で二番目に早い一般質問報告 〜ちょっと口実を与えちゃったかなーという思いと、勘ぐる思い〜

まにわ充裕です。

以前、まにわの看板が盗まれた事を書きましたが、また一つ看板の設置場所が減ってしまいました・・・

今回は盗難でなく、撤去ですけどね。

ご協力頂いている方が「もうまにわの看板など外せ」という事なら、私の不徳の至りなんですけど、

今回は第三者が「こんな大きな看板外せ」と協力者の方に言ったそうです。

あー、もう余計なお世話ですよ。日本人はもめるのが根本的に苦手ですから、「じゃあ外して」ってなりますよね。

それでも、そのような嫌がらせの言葉に屈しないぐらい、まにわを応援したいと思わせる事が出来ていない私の責任でございます。

今後も様々な面で御指導頂けたら幸いです。



さてと、今日は私自身の登壇の事も含めて、答弁メモをお送りしますね。

今回の一般質問を通して感じた事が二つあります。

1.今回の答弁はなかなかに渋いなあ〜

各議員(もちろんまにわも登壇したので当事者です)の質問の質ももちろん要素ですが、答弁は全体的に渋かったですね〜。これは、いよいよ持って、弾力的な予算を組む事が困難になってきているなというのを感じますね(本市はここ数年、国からの交付金が激減をしていきます)。

緊縮予算は本来いい事です。今後、より精度の高い政策をパッケージしなければなりませんね。同時に新規施策の導入のみならず、今回の債権管理のような歳入確保策や支出減少策もどんどん提案しなければいけないと感じました。


2.しばらくの間(ずっと?)、新規のハコモノ提案は行ってもムダである。

私は、公共施設等総合管理計画の策定を議員初当選時から一貫して求めてきました。時代の要請もあり、策定の運びとなったのですが、昨日・今日の議会で目立った答弁はこれでした。

「(提案の〇〇施設については)公共施設等総合管理計画に基づいて、検討されていきます」

「(提案の〇〇施設については)個別施設計画に基づいて、検討されていきます」

ほぼほぼ、この答弁でした。もしかすると、来年度いっぱいぐらいまではこの答弁が続くのではないかと思います。

一方、(個人的な期待を込めた)憶測ですが、

ある程度厳しめの公共施設の総量規制を行う個別施設計画(総合計画)を進めているのではないかとも思っています。

それだったら、そっけない答弁のオンパレードも理解出来るような気がします。

第一弾のたたき台を示すまでは、箝口令を敷いて情報を出さない。

計画の策定途中で、A地区の〇〇施設は廃止に、B地区の〇〇施設とC地区の○○施設は統合、なんて情報が出ると、権利者や地元議員が声を上げて、事前調整をしようとすれば、収拾がつかなくなりますからね。

たたき台に対しての議論は大いにすべきと思います。

これは、私個人の憶測ですので、そのようにご理解下さい。いい意味で当たるといいなあ。

さて、ここからブログの本題となります。

続きを読む
posted by まにわ at 19:18| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

世界で二番目に早い伊勢崎市議会一般質問報告 〜行政に求められる厳格さと柔軟性を分かっていますか??〜

まにわ充裕です。

47360952_1669136113190669_7882540017921294336_n.jpg
偶然に手に入れました。数量限定のレアなドーナツ。一人一個との事で、当然ながら私ではなく子どものお腹に入ります。

意外と?ファンの多いこのシリーズ、うろ覚えやメモ間違いもありますが、そこはご容赦頂けたら幸いです。

一般質問は今日が初日で、明日まであります。私は明日の午後一時頃(遅くなる事もあります)登壇予定です。私がどのような取組をしているか、しっかりと監視を頂けたらと思います。

さて、タイトルの事です。

前回もベテラン議員の活躍が目立つのような事を書いた気もします。今回も一日目はそう感じました。

私は不適切な発言でもなければ、直接的に議員の質問事項や内容について批判はしませんし、攻撃はしませんので、誰が・どこが、は申しませんがちょっと色々と考えてしまいました。

内容は言いませんが、

その質問だったら、窓口で調査した方がいいんじゃないかなー?と思うのもありましたし、

そんな事、ここで「その通りに決定します!」なんて言えるはずないじゃんと思うのもありましたし、、、。

行政は大前提として、ルールに基づいて間違いの無い対応が求められるのですが、

個別に応じた優しい対応というのも求められるのです(これは、決して議員による口利きの要素を残して下さいという意味ではありません)。

「えっ?それを議会という公式の場でルール付けしていいの?それで困る人も沢山出てくるんじゃないの?」って項目がいくつか散見されたんですよね。

そういうのをいくつも見ると、

窓口で要望すべき事か、一般質問で行うべき事か、委員会で行うべき事か、予算要望書で行うべき事か、

そういった事まで指導してくれる会派の体制というのはどうなっているんだろう?って思います。

もちろん議員に上下はありませんので、アドバイスという言葉の方が適切かもしれません。

私は3期目になりますが、いまだに選挙事務所に5人もいないような体制しか組めませんでした・・・(親戚・同級生・地域の支援が無いって本当にしんどいのですよ・・・)。

他の大多数の皆さんは、何十人も滞在していて、平時でも支援者の方と様々な交流会や報告会はもちろん、日々の要望受けも多いのかもしれませんので、自由闊達に行動している私とは一般質問のような議員活動の一つ一つをとっても事情が異なるかもしれません。

議員の役割として市民の要望を市政に反映するというのは、市民の要望をそのまま伝達するという認識は私は持っておりません。

例えば、今回の一般質問で私は、債権管理事務について取り上げていますが、

「税金が納められなくてどうしよう・・・」という相談ものりましたし、「あの人は〇〇料を払っていない事が不公平だ」という苦情も聞きました。

それぞれの場合は、それぞれの立場になって親身になって対応しないといけないと思いますが、一般質問ではそもそも債権管理とはどうあるべきかという観点で様々な立場の意見を尊重した政策をパッケージして提案していかなければと思います。

前置きが長くなってしまいましたが、それでは一般質問の要約をお読みください。

続きを読む
posted by まにわ at 18:08| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

大丈夫

まにわ充裕です。

本日は、fbに書いた日記からの引用です。

大丈夫 誰でも起こりうることです。

ポスティングをしています。御用聞きをしたいのですが、

インプットと同じか、それ以上に発信も大事なのです。

私の年間計画では、今日しているポスティングは本来は10月頭にしているはずでした。

つまり年間業務計画より一月半も仕事が遅れている事になります。

市議会議員に仕事のノルマはありません。あえてノルマを挙げると、年に四回の議会に出席し、議決をすることです(拘束日数は年間30日ぐらいでしょうか)。

もちろん、それだけで仕事は完結出来ませんので(完結している方もいるかもしれません)、

あとは個人で年間計画を立てます。

調査・研究・視察・地元行事・御用聞き・発信・(後援会活動)・(兼業者は兼業)などです。

ここまでやらないとサラリーが出るということもありませんし、

ここまでやらないと選挙に当選するということもありません。

自分の責任で、自分の動きを決めることになります。

予定より一月半遅れというのは、精神的に辛いものがあります。

議員の仕事は積み重ねと感じています。

例えば、この月にはAとBとCの会に出席する。

翌年の同月には、出会いや人脈を拡げていれば、前年度までをベースとして、これに加えDの会に出席することになります。

御用聞きも範囲があって、三期目は更にカバーする地域を増やしました(これは頼まれたとかではなく、自分で勝手に)。

一月半遅れ、これは厳しく見れば、「サボってたんだろ!」とも言えるでしょうし、

見方によっては、仕事の整理を出来ていないとも言えるのかもしれません。

「自分が動くばかりではなくて、人に動いてもらえ」とはよく言われます。

私の行動や政策の製造責任者は私なのです。

皆さんからのアドバイスの賜物でも、他の自治体の二番煎じであっても、本やインターネットやNHKの情報からであっても、

それが伊勢崎市政に大事で、必要と決めたのは私なのです。

だからそれを営業して、販売するのは、私が最前線でなければいけないと考えているのです。

町内だから、親戚だから、と、何となく応援している方々だけに支えられている議員と、

私の政策が違うのはある意味、当然の事なのです(これは政策論で言っているだけで、民主主義からはそういった応援も重要と思っていますし、私もそういった応援者の方が沢山おります)。

単純に議員を応援するのもそれはそれで良いですが、社会を変える気概をもって応援すると、もっと議員も頑張るんじゃない?って話です。

とある所で、車複数台の交通事故の現場を通りました。

そのなかに知人の方がいまして、少しお手伝いをしました。

ご年配の方で、「怒られちゃう」と家族への連絡を躊躇っていました。

高齢者の運転は、別枠で考えたいと思いますが、

例え若者でも事故は誰でも起こりうるし、起こさなくても巻き込まれる事があります。

当然に動揺されていました。

「大丈夫、誰でも起こりうる事です。起こしたくてしたわけではないですよね。まず体が無事だったことをよしとしましょう。後の対応は警察や保険など専門家がやってくれますから」

これから慌ただしい年末を迎えていきますね。

安全運転でお願いいたします。

そして、万が一に事故を起こしたとしても、決してごまかしたりせずに冷静に対応をお願いいたします。

お昼はラーメンしんどうの栄菜野菜トッピングバター➕サービスライス。

これでもかとたっぷりの野菜が入っていました(麺無し)。

クーポン利用で400円でした。ご馳走さまでした。

46665481_1658886387548975_5478113095354155008_n.jpg
続きを読む
posted by まにわ at 18:52| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

バリアフリー運動会と図書館フェスティバル

バリアフリー運動会と、図書館フェスティバルで一日楽しみました。

まず絣の郷で伊勢崎初開催?のバリアフリー運動会に参加しています。

種目は全て車イス競技。アイマスクをしての競技なんてのもあります。

障害の有無に関わらず、楽しみましょうってイベントですね。

オープニングは車イスダンスを初めて見ました。
KIMG3971.JPG

こういった表現、楽しみがあるんだなと思いました。

400m車イスとパン食い車イス競技に出ました。

本当にみんなが笑顔の素敵な運動会でした。

午前はこちらで、午後は赤石楽舎て開催の図書館フェスティバルにお邪魔しました。

うどんのうーやんの絵本作家おかださんのお話と読み聞かせを聞きました。

とても面白い絵本のラインナップでした。思わず購入し、サインもらいました♪

講演会の客足がちょっと心配でしたが、さすが人気作家。

たくさんの方が訪れて頂きました。

図書館の展示も見ました。

一年で最も読まれた本はこちらです。東野圭吾が大人気ですね。一位の本って知らなかったです(笑)
KIMG3982.JPG

KIMG3981.JPG

図書館はまちづくりの核となる施設です。

12月議会でも取り上げますので、ご注目お願いいたします。

posted by まにわ at 21:37| 群馬 ☔| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

寛大な心を持つ皆さんに感謝

こんばんは

伊勢崎市功労者表彰を受けました。
KIMG3960.JPG

KIMG3962.JPG

八年前の初当選時の頃でしたら、

「このような、一定期間に単にその役についていただけでの表彰は受けない!具体的な行動や成果についての表彰なら受ける!」

なんて生意気な事を言ったかもしれません。

しかし、私も年老いた?のか、これは受けとるのは私でも、皆さんを代表しているだけ、との考えに至っています。

私を応援しても、特にお金が儲かるわけでもない、特に便宜をはかってくれるわけでもない、特に政財界に人脈が拡がるわけでもない、

そんな、ないないづくし。かつ、皆さんのご意見だけを素直に聞くわけでもない人物。

それでも、何かを期待し、託し、八年議員を続けることが出来て、今年は三期目の議席も与えて頂きました。

そんな寛大な皆様に感謝しております。皆様を代表して、功労者表彰を受けました。

功労者表彰を受けた者としてふさわしい、皆さんに支えて頂くのにふさわしい、人物でいられるよう、

今後も私にしか出来ないことを模索し、

市政発展に努力したいと思います。

今後とも叱咤激励よろしくお願いいたします。
posted by まにわ at 17:47| 群馬 ☔| Comment(0) | 議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする