2017年06月16日

公園愛にあふれる?まにわがイチオシの公園を紹介します!(公園を活用したまちづくりについて)

こんにちわ

さて、通告が終わったので来週の建設水道委員会で取り上げる

「公園を活用したまちづくりについて」

まにわの7つの提案を発表致します。

ぼくはいつも「前向きに検討すらされない事は提案しない」

ようにしています(心づもりだけは)。

なので、一般質問や代表質疑や予算要望書提出の時には、自分が思う形の3段階ぐらい下げて、

課題の整理や明確化、改善を求めるようにしています。

そんな私ですが、やっぱり仕事は楽しくしたいし、皆さんにも夢や希望を語らなければいけないとも思っています。

そこで今回、取りあげたのが公園を活用したまちづくりです。

続きを読む
posted by まにわ at 13:59| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

公園についてのご意見をお聞かせ下さい

こんにちわ。
19113967_1133429783427974_7543230063569790543_n.jpg

来週火曜日は建設水道委員会があります。

そこで公園に関する所管事務調査を行います。

決定ではないですが、
テーマは、「本市の公園を活かしたまちづくり・誘客」です。

そのアイデアを私まにわは、7つほど考えました。(通告前ですので、申し訳ないのですがこのアイデアはまだ公開出来ません)

さきほど担当職員さんに簡単に説明して懇談した所、まんざら悪手ではないように感じました(委員会で市が「それを取り入れます」と答弁するかどうかは別ですよ)。

皆さんが伊勢崎市の公園や他市の公園を利用していて思う事・公園に期待する事・こうなればいいなあというアイデアなどを募集します。

皆さんから頂いた意見は所管事務調査において参考とさせて頂きます(政策設計が間に合えば、頂いたご意見そのものに近い形で取りあげる場合もあります)。

早くて明日の夕方・遅くても金曜の午前中(ここが通告期限)には通告するので、ご意見をお寄せいただける方は、出来れば本日中〜明日の午前中ぐらいまでにコメント(この場で言いにくい方、他の方に見られたくない場合はメール・fbメッセージ)を頂ければと思います。

通告に間に合わない場合も、そのような考えの方もおられるのだなあとしっかりと肝に命じて委員会調査の場に立ちたいと思います。

急な話ですから、壮大なアイデアではなくて、些細なご意見でも結構ですから、お寄せください。

宜しくお願い致します。

なお、建設水道委員会は今年度6月議会以外にも3回ありますので、頂いたご提案は次回以降に取り上げさせていただく場合もあります。
posted by まにわ at 17:29| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

世界一速い伊勢崎市議会一般質問(2日目)の報告

まめ知識を学びました。

伊勢崎市境伊与久の郷学五惇堂跡。

五惇堂跡
五惇堂は伊勢崎藩士子弟の教育を目的に、伊与久の儒者・宮崎有成らにより享和3年(1803年)に伊勢崎藩領内で最初に開かれた郷学である。後に一般開放され、広く庶民の教育向上に貢献した。

五惇堂では小学、孝経、三字経といった四書五経の素読が主で、他に経典などの公開講釈、講習討論などの教育科目があった。

文化5年(1808年)藩認可の郷学となり、藩は堂地の年貢を免除し、講師を派遣するなどの援助をしている。

五惇堂跡地には、五惇堂の教育指針を刻んだ「孝経碑」と、明治26年(1893年)建立の「孝経碑副碑」が建つ。

郷学としては上野国で1番早い創建といわれる。また、五惇堂での庶民教育は明治時代になって学制が発布されるまで行われた。

うーん、私は教育を強みとしたまちづくりは伊勢崎市にマッチすると思っているのですが、まんざら私のひとりよがりではないと感じてきました。

島村のような教育先進地もあれば、五惇堂もですか。ちょっと伊勢崎市の古典を学ばなくちゃです。

教育長もアクティブ・ラーニングの質問では再質問で本質的な答弁をされていました(後日、書きます)

上記の五惇堂については、こちらのブログよりそのまま引用しました。
http://tigerdream-no.blog.jp/archives/67325093.html続きを読む
posted by まにわ at 19:23| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

世界一速い伊勢崎市議会一般質問報告

こんにちは。本日7名登壇しました。

各項目の執行部(市長・教育長)の答弁は以下でした。

なお、まにわの個人的メモを起こしたもので、細かい部分では誤りもあるかと思いますし、又、答弁の一部ですので、ご了解いただいたうえでお読みください。

なお、約1週間〜10日で録画中継をご覧になれます。

野田 文 雄 議員
1 伊勢崎宮郷工業団地について
(1)第2期造成地区の状況
  ア 造成の概要
>>>平成28年10月に完成。企業分4区画、20.4ヘクタール。公園2区画2.1ヘクタール。道路2.120m。給水設備988m。1期分32.6ヘクタールと合わせて52.8ヘクタール。
 
 イ 分譲の状況
>>>引き合いが約30ヘクタール。

(2)伊勢崎宮郷工業団地の優位性
>>>伊勢崎市は日本有数の工業都市で製造業1兆2千億円は全国46位。東毛広域幹線道路や北関東道路が通り、都市ガスも工業団地内に供給可能。企業立地促進の税制優遇などが優位性となっている。

(3)宮郷近隣公園の整備
  ア 宮郷近隣公園の整備コンセプトと整備概要
>>>健康スポーツゾーンと地域ふれあいゾーンを整備。
 
 イ 地元との合意形成
>>>協議して進めている


2 斉 藤   優 議員
1 情報セキュリティー対策について
(1)世界的なサイバー攻撃への対策
>>>本市に109件のサイバー攻撃があったが、すべて排除出来た。(対策については様々なものが答弁されたが専門的な語句が多くメモできませんでした)

(2)市民の個人情報流出防止
>>>税・社会保障関係などマイナンバーを扱う場合、2つ以上の承認や管理職の承認が必要となっている。

2 コミュニティバスあおぞらについて
(1)現在の運行形式及び利用者数の推移
>>>毎年約35万人が利用している。

(2)有料化に伴う運行形式の変更内容及び運行事業者の選考方法
>>>7月のバス選定委員会でプレゼンテーションで決定される。その中で地域を3ブロックに分けて選考される(*すいまんせんがこの部分は私も少しわかりませんでしたので、参考程度にしてください)

3 田 村 幸 一 議員
1 伊勢崎地方卸売市場について
(1)民営化した経緯
>>>市場外流通が増えてきたことや施設改修費用が増大したことから平成16年に民営化して、民間の経営理念を導入することとした。

(2)民営化後の業務状況
>>>青果・水産物の合計で125億円→105億円ほどに取引が減少している。

(3)貸し付け期間更新に対する考え方
>>>あと2年で市場の無償貸与の期間が終わるため、協議を続けて慎重に対応したい。
 
2 四ツ葉学園中等教育学校について
(1)卒業生の進路
>>>ここ3年国立40名・私立60名、専門学校5名、就職2名程度の推移、指定校推薦はいない。体育系大学への進学は3年で1名のみ

(2)設立理念
>>>国際社会に貢献できる。生徒が生徒を育てる等

(3)中だるみ現象への対応
>>>キャリア教育を早期より行う、55分授業等により中だるみはない。

(4)昼食  
>>>前期課程と後期課程が同じ時間割。授業や課外活動に支障をきたすため、学校給食導入は困難。


4 新 藤   靖 議員
1 自動車運転免許制度改正による影響について
(1)職員
>>>影響はない

(2)消防団員
>>>将来は影響がある。免許取得の助成制度も考慮する

2 民生委員協力員制度について
(1)導入後の効果
>>>異性への訪問に同行など大変効果がある。

(2)現状
>>>開始時2名。一時6名に増えた。今は2名。

(3)周知方法
>>>研修会等の集まるときに説明している。

(4)今後の考え
>>>民生委員は重要だが、市の要望だけで増員していくこともできないので、今後も協力員制度を継続していきたい。

3 乳幼児健康診査について
(1)受診率
>>>各健診おおむね90%以上。5年見ると受診率向上している。

(2)未受診児及び保護者への対応
>>>電話連絡やお手紙送付など対応している。

(3)5歳児健康診査
>>>今年度4園公立でモデル事業。来年度は私立も。再来年度に全園実施予定。

(4)周知方法
>>>健康カレンダーや広報等で周知している

4 障害者センターについて
(1)利用状況
>>>午前・午後・夕方とまんべんなく、延べ3684名が利用している。

(2)市民とのかかわり方 (3)今後の方針
>>>利用者いけんを聞きながら進める

あ〜〜、三郷地区の青パトの時間です。

続きは後程です。

続きを読む
posted by まにわ at 19:36| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

食育で愛と未来をつむぐ会

#食育で愛で未来をつむぐ会

という主に伊勢崎市内で活動されているママさんグループがあります。

素敵な名前ですね。でも男が言うのはなんとなく気恥ずかしいのでつむぐ会と言う事にしますね。

本日は、つむぐ会の皆さんにお招きいただきまして(全議員に呼びかけ頂きました)、情報交換会に参加しました。
かすり.jpg

私はまず、このように本市の事を一生懸命考えて頂けるグループがある事をとても嬉しく思います。

本市には色んな課題があります。でもそれについて考える事はあったとしても、行動するのってやっぱり色々と大変ではないですか。

「なんで、そういう事しているの?」「大変じゃない?」そういった声も届くと思います。

子育てや仕事をする傍ら、定期的に集まって少しでも良いまちにしたいと動く。

「わたしたちは、普通の母です」なんて、とても緊張しながら、たどたどしくも食についての思いを語る奥様方はとても素敵に見えましたね。

*絣のさとに置いてあった絵本。本文と関係ありません。とても深い話でした(欲しい!)
18893281_1127352010702418_157511978712022836_n.jpg

今回、つむぐ会からは、4人の奥様(+かわいい幼児のお嬢さん)が参加し、議員は7名が参加しました。
18952520_1127352060702413_3101468446961335968_n.jpg

このような形で会は進行しました。

1.減反政策テーマの動画視聴
2.つむぐ会 自己紹介
3.議員   自己紹介
4.つむぐ会の経緯
5.つむぐ会の展望
6.自由意見交換

続きを読む
posted by まにわ at 13:14| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする