2018年01月31日

「周りに理解されない!」と、今、悩んでいるかたへ(まにわfb投稿より転載)

〃今、悩んでいる方に伝えたい。八年という年月〃

車を停めて、訪問して歩いているうちに車から遠ざかってしまい、

セブンイレブンでお昼を食べることにしました。

リニューアルセブンはイートインコーナーがありますよね。

でも、何だかオープンすぎるところは気になります。

360度方向から食べるところを見られるのですもの。

ナポリタンはイタリアからではなく、日本独自のものと言いますが、なんとも美味しいですよね。

三ヶ月に一度ぐらいは食べたいものです。

まさに、ナポリタンは日本の誇り♪

訪問してお留守ですと、ポストインしていきますが、なかには雪の後で凍っているポストもあります。

私の手はカサカサ。ちょっと角度を間違うと、このように出血してしまいます。気を付けねば。

今、訪問しているのはご近所ですが、大きな変化を感じています。

私が住む行政区は伊勢崎市内では唯一議員が二人いる行政区です。

私ともう一人の方のそれぞれの評価は皆さんに委ねますが、

慣例のようなもので、もう一人の方は行政区の推薦が出て、組織的な支援がされてきた過去があります。

私は政治というのはそんなものだろうと思い、どんなときも歯を喰いしばって笑顔で仕事をしてきました。

ご近所を訪問していると、当然にそういう生々しい話題も上がります。

そこに疑問を感じる方が明らかに増えてきているのをまさに実感しています。

ここまでに、私はこの地域に八年間で32回のビラを配布してきました。その内容には有権者への迎合など一切ありません。

特別な便宜もしたことなく(他の地区の市民の皆さんと同様の市政相談を受けてきました)、

行政区内のイベントも大事にしてきました(まあこれは楽しいので参加していましたけど)。

以前、公共施設の統廃合について執行部と議会に理解頂くのに四〜五年かかったとお話ししました。

絶対に変わらない、絶対に正しいということや、人の意識も数年かけて変えられる事はあります。

よく義父に言われますが、「現在、政府や自治体が取り組んでいることは、まにわさんが五年以上前に問題視していたことばかりだ」と。

今、悩んでいる方へ。

あなたが悪いのではない、あなたが間違っているのではない、

あなたがちょっとばかり時代を先取りしているだけなんですよ。

諦めず、粘り強く、丁寧に、あなたの正義を貫いてくださいね。

と、時代遅れのダサい私服しか持たない、まにわが言っております。
posted by まにわ at 09:07| 群馬 ☔| Comment(0) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017年を振り返って

1年間、市民、公務員、市長、議会の皆さんに大変にお世話になりました。

こんにちは

まにわ充裕です。

皆さんのご尽力やご指導やご努力のおかげで、

これまで政策として提言してきました

・教員多忙化対策(校務支援システム) ・5歳児健診 ・債権管理(給食費未納対策) ・公共施設統廃合
・コミュニティスクール ・スポーツ推進計画 ・財政健全化 ・真面目な職員が報われる人事制度改革

何度も、何年もかかって推進出来た事も多々ありまして、議員としての充実感をこれまでにないほど実感させて頂いた1年でもありました。

心より感謝申し上げます。

今年もあと1日を残すのみとなり、簡単に振り返ってみたいと思います。

年始におそらく3000枚ほどあった名刺が無くなりそうなので、出会いも多かった一年だったように思います。

今年は政治に関して言うと、森友・加計学園問題をきっかけにして(ここでは是非を論じません)、不倫・政務活動費不正使用などの汚職が連日お茶の間を賑やかして、政治の信頼が地に落ちた1年でした。

衆議院議員選挙も行われ、希望がいい?⇒希望に排除された立憲が気の毒?⇒消極的に政党の体をなしている自民へ。という政策論議・実績点検もろくにされない選挙がふたたび・三度繰り返されました。

私自身は無所属の地方議員として、それらに流される事はなく(といっても政治に関わる身であることは間違いなくいので、多くの方に「あなた達、何をやってるの。真面目に仕事しなさい」と言われましたけど・・)、淡々と伊勢崎市議会議員としてやるべきことをやってきました。

議会人なので、まず公式の議会の審議をお話しします。

続きを読む
posted by まにわ at 08:44| 群馬 ☔| Comment(0) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

一般質問の通告

こんばんわ

いよいよ明日の正午が一般質問の通告の締切です。

歯痛で体調は最悪ですが、任期最後の一般質問となりますのでギリギリまで調整を続けたいと思います。

今回は、「あまり後ろを振り向かない」私が、過去を振り返る質問もする予定です。

任期満了(*半年弱ありますが・・・)を感慨深く思うなんて、私も年を重ねているという事でしょう。

これからも良い意味で年を重ねて、深い活動が出来ればいいなあと思います。

さて、過去の質問を振り返っているので、一つピックアップします。

調査・質問・答弁の全てに納得がいった質問は少ないのですが、これから紹介するのは60点の自己評価をしたものです。

私は、格闘技やサッカーをしておりませんが、名勝負をベストバウトとかベストマッチとか言いますよね。

勝手に選んだ議会の議論におけるベストバウトです。

全く需要は無いと思われますが、閲覧が一定数あれば、またやってみたいと思います。

続きを読む
posted by まにわ at 21:22| 群馬 ☔| Comment(0) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

給食費の滞納整理前進するか!?

こんにちわ。

今朝は保護者の努め、旗降りを行い、そのあと安堀町・太田町で活動報告配布してます。
KIMG1889.JPG

「頑張っているようで嬉しい」

私が頑張っているかどうかは皆さんの評価なのですが、そう言われて嬉しいですね。

本日の上毛新聞、板橋さんの心暖まる記事の下に小さく取り上げられていた伊勢崎市の給食費滞納対策。弁護士に滞納整理を委託する新規事業です。
KIMG1892.JPG

検討・詳細設計は担当職員ですが、私は債権管理についてこれまで提案をしてきました。

債権管理条例・市税や国保税以外の各種税や使用料や保険料の徴収強化・管理部門や情報の一元化・債権の整理・訴訟の活用などです。

こういう提案をしていると、冷たい議員という視点で見られるのは仕方ないと思います。慎んで受け入れます。

でも、できうるならば、これを読んでいる方には、

これまで、税収をしっかり確保することで本当に困っている方への支援は更に厚くして欲しいことや、来年度予算要望では生活再建型の滞納対策を要望していることも、どうか知って頂きたいと思います。

今朝、旗降りをして改めて気づきました。

どこもかしこも横断歩道の白線が消えている・・・

明治館は玄関は華やかに飾られているが、駐車場は雑草が生い茂っている・・・
KIMG1891.JPG

白線に関しては、単に担当課(や警察署)に伝えて、引き直して頂く以外の方法も調査してみたいと思います。

なにせ市内に消えた白線は数が多すぎるので。

今日もよろしくお願いいたします。

暑がりの私には、今日の気候は暑すぎる。でも、ネクタイしています!
posted by まにわ at 10:43| 群馬 ☔| Comment(0) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

平成30年度予算要望書を提出しました

まにわ充裕です。

本日午後、戦没者追悼式に出席します。

昨日は久々に福祉用具専門員講習を担当させて頂き、リハビリテーション概論の講義をしました。

リハビリとはを話すのは、人生とはを話すようなもので、いつも身が引き締まります(*引き締まってないですけどね)

又、お昼には市長・教育長・副市長に来年度予算の要望書を提出し、説明させて頂きました。

大項目11の要望書です。要望事項は以下になります。

1 空家等対策の推進について

2 行財政改革の推進について

3 子どもの安全確保について

4 子育て支援について

5 公共施設等総合管理について

6 戦略的な医療・介護政策推進について

7 市民スポーツの推進について

8 学習支援の充実について

9 コミュニティスクールの拡充について

10 地域の居場所づくり支援について

11番目の要望は公開する事の影響(場合によっては身の危険)がありますので、非公開とさせて頂きます。

要望事項の詳細は長くなりますので、このブログで少しずつ紹介させて頂きます。


要望書前文(要望にあたって)

少子高齢化が進み、市政の舵取りには多くの難題を抱える中、群馬県内においても有数の安定した財政運営をされている事に敬意を表します。

今年度も平成30年度予算編成における、当会派「いせさき未来」の要望書を提出させて頂きます。本要望書は、最小限の費用で最大限の効果をあげる人員体制・事業執行をめざし、伊勢崎市第二次総合計画、市民・県民の声、議会・委員会議論、各部署・関係者ヒアリング等を踏まえてまとめたものです。

自治体間の競争が激化する中、伊勢崎市に潜在する魅力をもっと掘り起こし、現在の市民のみならず将来に伊勢崎市に住む市民にとっても「伊勢崎市に住んで良かった」と思って頂くためのまちづくりを議会・執行が互いに協力し進めていきたいと考えております。

その為には、既存の事業を安定的に進めるだけでなく、時代にあった聖域なき市政改革を進めなければなりません。

伊勢崎市予算編成方針公表を継続し、予算編成の透明化を進めている事に敬意を表すと同時に、「歳入の確保に努め、各事業の必要性、適正規模等を見直すとともに、将来世代に負担を先送りすることのないよう、全職員が一丸となって財政規律に取り組む」の基本方針と相違の無い予算編成を切にお願いし、要望書を提出致します。

伊勢崎市議会 会派 いせさき未来 馬庭 充裕
posted by まにわ at 09:17| 群馬 ☔| Comment(0) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする