2017年07月20日

インディアカ、あと視察のことなど

本日、外回り中にバイクで派手に転びました(fb公開記事参照下さい)

でも、元気です!

今夜は名和小学校にて、1回りほど年の差のある若者とインディアカしてきました。
KIMG1322.JPG

体はよく動きましたので、昼の転倒の影響はまったくありませんでした。

インディアカの体験希望者は引き続き、引き続き(笑)、募集しております。

最初から上手く出きる人はあまりいません。

殖蓮・三郷・名和の各チームの練習に紹介しますので(私も同行しますよ)、

社会人になって体を動かす機会が減ったなあと感じている方、

新たなスポーツにチャレンジしてみたい方、

飲みに行きたい方、

少しでも気になった方、

などは遠慮なくメッセージを下さいね。

運動に苦手意識を感じる方でもやる気があれば大丈夫!

体育館シューズと膝あて(100円ショップのものでもOK)があれば出来ますよ。

協会非公認コーチ(競技歴6年)の私が出来るようになるまでご指導致します。

インディアカは、すごく乱暴にいうと、羽根を使うバレーボールです。

バレーボールのようにレシーブで腕が痛くなることはありません。

小学校高学年〜75歳ぐらいまでの男女が楽しめる軽スポーツです。

あと今月上旬の視察の雑感をこ書きました。

ここから

今月上旬の中国地方出張の報告書の提出期限が迫り(まだ書いていませんでした・・・)、それを書いていたところ、時間がかかり、

外回りは中止しました(今日転んで、まだ恐怖心は少しありますし)。

その報告を書くため、資料を読み返したり、インターネットで調べたり、話を思い出したりしながら思った事があります。

その出張は建設水道委員会の委員全員による視察でした。

まあ、この委員会視察というのが過去には色々な議会においてやり玉にあげられる類のものだったそうです。

皆さんの記憶に新しい?ものですと、5年ぐらい前でしたか。

都内の千代田区議会の当時の議員が沖縄に委員会視察に行って、視察時間はごくごくわずかであとの時間はゴルフ。夜はレンタカーで現地の女性とドライブ。それを尾行した週刊誌にすっぱ抜かれたというのがありました。

議員は視察の事務調整なども行うことはなく、調整は議会事務局の職員が行うのがどこの議会もだいたいそうです。

なので、千代田区のような前例は作りたくないでしょうから、出来る限り議員がふらふらと遊びに行かないような日程を組んで下さいます。

この委員会視察というのは、非常に不満な点がありまして、

あくまでも委員会の所管のみの視察という事になります。

まあ、委員会視察なので当たり前といえば、当たり前ですが・・・。

思想も党も異なる議員が一同に視察に行くという事。私は8年間を通して感じましたが、これは意外な効果があるんですよね。

あくまでも本市の場合ですが、普段の議員の勉強や視察先において「海外に行くな」以外に制限はありません。

良くも悪くも本市では、伝統的に「全国都市問題会議」という研修会に行く事が多いようです(私は、1度も行ったことがありませんが、本市の最大会派は大多数の議員が毎年参加しているようです)。

私は参加していない研修会の良しあしをここで論ずるつもりはありません。

私が視察や研修で行った先は、ほとんど財政の勉強・介護の先進的取組み・2日間ぐらいの先進事例勉強漬け等です。

委員会視察では、そういった視察先が選ばれれば、議員全員で問題意識を共有出来るという利点があります。

もっとダイレクトに言えば、自らは学ばないであろう事を学ぶ機会になるという事です(これはもちろん私にも当てはまる事ですね)。

それで話は戻りますが、今回3日目にときわ公園の視察があったんですね。

建設水道委員会というのは、その所管が他の委員会と比較すると極端に狭く(水道・下水道・都市計画・中心市街地等)、

他の委員会と比較すると、視察先も限られます。

ときわ公園は、彫刻・美術館・遊園地・動物園・湖などを有する公園ですが、今回の視察のテーマは委員会所管に限るので、あくまでも公園の維持管理や活性化計画というものです。

視察では1時間半ぐらいの説明と質疑応答をして、植物園を視察しました。

議員がときわ公園の動物園や遊園地ではしゃぐ姿があれば、市議会としても事務局としてもとても困ってしまうのですが、

あえて言えば、とてもキツイ日程ではなかったので、もう少し視察時間を確保しても良かったのかなあと感じました。

建設水道委員会の視察とは言っても、本市もその規模は全く異なりますが、遊園地や動物園や植物園機能を持つ華蔵寺公園遊園地を有します。

所管に限る委員会視察とはわかっていても、遠方まで多額の出張費をかけて向かい、この模範のような公園で事務方の話を聞くだけでいいのかな?・・・と感じた所もありました。

こういう細かい部分でも市民がほとんど知る事の無い議会の内部の事で改善・改革すべき部分は多々あります。

でもその話ってなかなか伝える事は難しいし、それを変えていこうというエネルギーが今の議会の構成では難しいのも事実です。

でも手をこまねいているわけにも行きません。そういった部分も情報発信出来るように、今回配布している活動報告では出張の報告も入れております。

是非、他会派・他議員の活動報告と比較検討を頂き、叱咤激励をお願いしたいです(最新号は現時点で紙ベースのみとなります。ご希望あれば一報お願いいたします)。
posted by まにわ at 22:51| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

トライアスロン挑戦日記1

こんにちわ。

今日は島村を訪れました。fb 公開記事なので、よければお読みください。

前橋市のトライアスロンフェスタにエントリーしたので、

不定期にトレーニング日記を書きますね。

伊勢崎市のトライアスロン大会もエントリーしたいのですが、ロードバイクないんですよね。

さて、最近は5〜10kmの距離はぼちぼちとランニングしていましたが、

本日は生まれて初めて、自転車のトレーニングをしました。

ところが、初トレーニングは苦い思い出(寿命が縮みました・・・)となりました。

乗り物はルイガノというメーカーのマウンテンバイクです。七年前ぐらいに4万円前後で購入したもので、

ロードバイクのようなスピードは出ませんが、普段に乗る分にはまあまあ速いように思います。

どんなトレーニングするのかわからないので、本日はひたすら漕いでみました。

21kmを65分かけてサイクリング。

私は運動するときは、水泳なら1km、ランニングは5kmなので、サイクリングはなんとなく20kmにしました。

明日の足へのダメージで次回は考えます。

さて、苦い思い出とはなにか。

本日は、私と妻とたっくんの三人のサイクリングでした。

私が先頭をぶっちぎり、たっくんがついてきて、妻が最後尾です。

イメージはこうです。

妻→→→→→→たっくん→→→→→→→→→→→→→→→→私

ぐらいの間隔です。三人は同じサイクリングロード上を自転車で移動しています。

私がおおよそ10km走ってから折り返します。

すると後ろをついてきているたっくんと合流し、それから妻とも合流し、三人でゆっくり帰るという手筈でした。

さて、折り返します。

ん?何で妻と会うのだろうか?

私「たっくんは?」

妻「えっ、スピード出して先に行ったけど?」

私「そんなばかな!」

最終的に見つかったのですが、あとほんの少しで捜索願いを出すところでした。

からくりはこうです。

妻→→→→→→→妻と私合流←←←←←←私
  ↓↓
  たっくん↓↓ベルク(寄り道)

つまりたっくんがスーパーに寄った間に妻はたっくんを抜いて、私に合流。たっくんは道もよくわからないし、私と妻も見えなくなったので、家に帰ったようです。

焦りました、本当に。一本道で会わないはずがないので、川に落ちていないか見たり、交通事故を心配したり、誘拐も考えたり・・・

これにめげずに出来る限り定期的に運動を継続したいと思いますので、応援お願いいたします。

少し気になったのは、茂呂に入るとサイクリングロードの草が生い茂っていることです。

西部公園周辺がいかに手入れされているかを痛感しました。

あっ、今日は父の日だったのですね。特にプレゼントもないですけど、生きててくれて良かった。ただそれだけです今日は(笑)

KIMG1170.JPG

Screenshot_20170618-193749.png
posted by まにわ at 20:11| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

前橋渋川シティマラソン体験記

こんにちわ
まにわ充裕です。

本日は前橋渋川シティマラソンに参加するために前橋グリーンドームに来ております。

私は運動不足のメタボなので、今回アスリートとしてではなく、視察目的の参加です。

六時に伊勢崎を出て、しっかりと運営を見させて頂きました。

前橋の職員さんには、「是非、意見を!」などとも言われていましたが、

意見するどころか、とても勉強になりました。

前橋渋川シティマラソンと伊勢崎シティマラソンは確かに規模が違います。

私の記憶違いで、既に伊勢崎市でも取り入れていることもあるかもしれませんが、

感じたことを書いておきます。

1、事前案内パンフレットへの愛
 全般的に凄く丁寧に作られている事がわかる。遠方の参加者はレースコンディションがわかりません。10年分のレースコンディションが記載してあり、服装の参考になります。
KIMG0623.JPG

2、駐車場
 事前の申し出により、駐車する位置が決まります。スムーズに駐車出来ました。
KIMG0584.JPG

3、高齢ランナー、遠来者へのおもてなし
 当日77歳以上の方にもれなく健闘賞、北海道・中国・四国・九州・海外からの参加者には遠来賞をお渡しします。励みになりますね。
KIMG0622.JPG

4、協賛企業への心配り
 開会式の中で市長から協賛企業(15社前後)に感謝状をお渡しします。
KIMG0590.JPG
5、応援で来ている方のおもてなし
 群馬テレビによるテレビ放送があるというのもありますが、会場に巨大ビジョンを置いて、来場者は楽しみます。
KIMG0600.JPG
また、沢山の食べ物屋だけでなく、スポーツショップも。
KIMG0601.JPG

そしてステージではゲストのリオオリンピック代表の北島選手と芸能人アンカンミンカンとのトークショー
KIMG0624.JPG

6、ランナーへの心配り
 荷物を預かってくれるのは嬉しいです。グリーンドームに参加種目毎に預かりブースがありました。
KIMG0585.JPG

 ゴールがあえて?会場から少し離れており、ゆっくりとダウンが出来るのは初心者ランナーに優しいですね。

 SNSで投稿しやすいように撮影用の場所と面白いボードがあります。
KIMG0608.JPG

沢山あるんです
KIMG0607.JPG

私もちゃっかり、ラッキー賞のラーメンも当り!
KIMG0604.JPG

また5kmですら、15分・20分・30分のスタートの並びがありました。これも嬉しい。

レースに出る前に山本前橋市長と
KIMG0593.JPG

私は5kmを走りました。
22分18秒

全体で82位、種目13位でした。
KIMG0620.JPG
posted by まにわ at 12:02| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

伊勢崎シティマラソン

まにわ充裕です。

伊勢崎シティマラソンに運営として、選手として、応援として、交通の協力として、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

私の結果は5km24分でした。

体が動かなくなった去年を教訓にしてタイムを30分に設定し、スタートは後方に位置して、入りの1kmを7分で入りました。

始めから5分ペースならどうなったかな?と思うところもありますが、今年はまあこれでいいです。20分は30代ラストの来年に預けておきます。

沿道の声援は嬉しいですねえ。今日は楽に走ったので、ずーっと沿道の皆さんに手を振りながら走りました。

今日は全てのスタートを拝見し、上武大学や中高生、そして日頃から走っている方の素晴らしい走り、スピードに魅了されました。

是非、これからも地域のスポーツ振興に力を貸していただけたらと思います。

明日は一般質問二日目です。私は二時頃に登壇予定です。

インターネット中継もありますので、よかったらご覧くださいね。

招待選手の部、上武大学
image253A65102

ハーフマラソンの皆さん
image253A65108

小学生の部
image253A65123

10kmの部
image253A65140

5kmの部は私も走ったのでありません。

あずま塾とリユース食器ぐんまのとん汁
image253A65149
posted by まにわ at 13:02| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする