2017年07月20日

インディアカ、あと視察のことなど

本日、外回り中にバイクで派手に転びました(fb公開記事参照下さい)

でも、元気です!

今夜は名和小学校にて、1回りほど年の差のある若者とインディアカしてきました。
KIMG1322.JPG

体はよく動きましたので、昼の転倒の影響はまったくありませんでした。

インディアカの体験希望者は引き続き、引き続き(笑)、募集しております。

最初から上手く出きる人はあまりいません。

殖蓮・三郷・名和の各チームの練習に紹介しますので(私も同行しますよ)、

社会人になって体を動かす機会が減ったなあと感じている方、

新たなスポーツにチャレンジしてみたい方、

飲みに行きたい方、

少しでも気になった方、

などは遠慮なくメッセージを下さいね。

運動に苦手意識を感じる方でもやる気があれば大丈夫!

体育館シューズと膝あて(100円ショップのものでもOK)があれば出来ますよ。

協会非公認コーチ(競技歴6年)の私が出来るようになるまでご指導致します。

インディアカは、すごく乱暴にいうと、羽根を使うバレーボールです。

バレーボールのようにレシーブで腕が痛くなることはありません。

小学校高学年〜75歳ぐらいまでの男女が楽しめる軽スポーツです。

あと今月上旬の視察の雑感をこ書きました。

ここから

今月上旬の中国地方出張の報告書の提出期限が迫り(まだ書いていませんでした・・・)、それを書いていたところ、時間がかかり、

外回りは中止しました(今日転んで、まだ恐怖心は少しありますし)。

その報告を書くため、資料を読み返したり、インターネットで調べたり、話を思い出したりしながら思った事があります。

その出張は建設水道委員会の委員全員による視察でした。

まあ、この委員会視察というのが過去には色々な議会においてやり玉にあげられる類のものだったそうです。

皆さんの記憶に新しい?ものですと、5年ぐらい前でしたか。

都内の千代田区議会の当時の議員が沖縄に委員会視察に行って、視察時間はごくごくわずかであとの時間はゴルフ。夜はレンタカーで現地の女性とドライブ。それを尾行した週刊誌にすっぱ抜かれたというのがありました。

議員は視察の事務調整なども行うことはなく、調整は議会事務局の職員が行うのがどこの議会もだいたいそうです。

なので、千代田区のような前例は作りたくないでしょうから、出来る限り議員がふらふらと遊びに行かないような日程を組んで下さいます。

この委員会視察というのは、非常に不満な点がありまして、

あくまでも委員会の所管のみの視察という事になります。

まあ、委員会視察なので当たり前といえば、当たり前ですが・・・。

思想も党も異なる議員が一同に視察に行くという事。私は8年間を通して感じましたが、これは意外な効果があるんですよね。

あくまでも本市の場合ですが、普段の議員の勉強や視察先において「海外に行くな」以外に制限はありません。

良くも悪くも本市では、伝統的に「全国都市問題会議」という研修会に行く事が多いようです(私は、1度も行ったことがありませんが、本市の最大会派は大多数の議員が毎年参加しているようです)。

私は参加していない研修会の良しあしをここで論ずるつもりはありません。

私が視察や研修で行った先は、ほとんど財政の勉強・介護の先進的取組み・2日間ぐらいの先進事例勉強漬け等です。

委員会視察では、そういった視察先が選ばれれば、議員全員で問題意識を共有出来るという利点があります。

もっとダイレクトに言えば、自らは学ばないであろう事を学ぶ機会になるという事です(これはもちろん私にも当てはまる事ですね)。

それで話は戻りますが、今回3日目にときわ公園の視察があったんですね。

建設水道委員会というのは、その所管が他の委員会と比較すると極端に狭く(水道・下水道・都市計画・中心市街地等)、

他の委員会と比較すると、視察先も限られます。

ときわ公園は、彫刻・美術館・遊園地・動物園・湖などを有する公園ですが、今回の視察のテーマは委員会所管に限るので、あくまでも公園の維持管理や活性化計画というものです。

視察では1時間半ぐらいの説明と質疑応答をして、植物園を視察しました。

議員がときわ公園の動物園や遊園地ではしゃぐ姿があれば、市議会としても事務局としてもとても困ってしまうのですが、

あえて言えば、とてもキツイ日程ではなかったので、もう少し視察時間を確保しても良かったのかなあと感じました。

建設水道委員会の視察とは言っても、本市もその規模は全く異なりますが、遊園地や動物園や植物園機能を持つ華蔵寺公園遊園地を有します。

所管に限る委員会視察とはわかっていても、遠方まで多額の出張費をかけて向かい、この模範のような公園で事務方の話を聞くだけでいいのかな?・・・と感じた所もありました。

こういう細かい部分でも市民がほとんど知る事の無い議会の内部の事で改善・改革すべき部分は多々あります。

でもその話ってなかなか伝える事は難しいし、それを変えていこうというエネルギーが今の議会の構成では難しいのも事実です。

でも手をこまねいているわけにも行きません。そういった部分も情報発信出来るように、今回配布している活動報告では出張の報告も入れております。

是非、他会派・他議員の活動報告と比較検討を頂き、叱咤激励をお願いしたいです(最新号は現時点で紙ベースのみとなります。ご希望あれば一報お願いいたします)。
posted by まにわ at 22:51| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック