2018年05月30日

公共施設のこれから

まにわ充裕です!

ご相談に対応しながら、一般質問の準備も進めております。

私は、流行の話題を取り上げる事はあまりしないで、独自路線で質問が他の議員と重なる事も少ないのですが、今回は重なるかもしれません。

さて、伊勢崎市HPの事をfbとこのブログに書いたところ、表(コメント)や裏(メールや直接)で、なかなかの反響がありました。

皆さん、使いにくいと思っていたのですね・・・

担当の片には申し訳ありませんが、市民の方(まにわじゃなくて、あくまでも市民の方がね)がより使いやすいHPを目指して、情報収集や改善に取り組んで頂くようお願い申し上げます。

今日は公共施設のこれからを再度取り上げます。

これまで「こういった特集ページを作って啓発してください」と要望していた所、作っていただいたんですよね。

今だから言いますが、ちょっと堅くてわかりにくいと思っていました。

久々に見ましたら、極めてわかりやすくなっていました。

ありがとう、くわまるくん、いや、担当の管財課ですか・・・

皆さんも是非、ご覧ください。重要な、重要なお話しです。
https://www.city.isesaki.lg.jp/shisei/keikaku/koei/3940.html
posted by まにわ at 17:57| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

見た目の華やかさよりも実用性

おはようございます

選挙後の1ヶ月を簡単に振り替えっておきます。

日常行動は朝の街頭演説、日中の御用聞きです。

ボランティア協会三郷支部総会

青色防犯パトロール

ヒバクシャの講演会

映画みんなの学校上映会ボランティア

興陽高校フェスタ

三郷地区住民体育祭

フリースクール視察

島村渡船フェスタ(参加と清掃ボランティア)

まだ行事・公務も目白押しの時期ではないので、選挙事務・六月議会質疑準備にも時間を割かせて頂きました。

さて、ホームページについて一言。

あまりイライラしない方が健康のためなんですが、

伊勢崎市のホームページを開く度にイライラしてしまいます。

職業柄、皆さんよりも高頻度でホームページを開くので、どうすれば心穏やかにホームページを開けるか模索中です。

伊勢崎市ホームページは一年ほど前だったでしょうか?

管理委託先との契約満了により、ガラッと変わりました。

探したいページが見つからない。

例規集(条例などを閲覧するところ)はそもそも項目がない。

カーソルが少し動いただけで無駄にポップアップみたいになる。

リニューアルして初めて見たときには、「ああ、こんなに素晴らしいホームページに生まれ変わった!」と喜んだものですが、今は開く度にガッカリ。

おそらく市職員さんもそう感じているのではないかと思います。

あれこれ試行錯誤したあげく、やっぱり最初のアイデアが一番いいね!ということはよくあると思います。

ヒラメキと理詰めの両方で世の中は成り立つものですね。

と、基本的に理詰めで物事を進める私が言っております。
posted by まにわ at 08:04| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

無能な人が重要ポストにつくという日本の不幸

*fb転載

こんにちは

ひろせ町交差点で街頭演説後、投稿のタイミングを失い、この時間(夕方)になりました。

演説内容は、

アメフト問題にみる自治体の危機管理について、

アメフト問題にみる部活動・スポーツの在り方について、

アメフト問題にみる組織運営の在り方について、

・・・

全部、アメフト絡みでした。

でも、マスコミや世間が騒いでいるからではなく、この問題からは日本の問題につながる事もあると認識しています。

それは、選手と直接話す事もしない(出来ない)ような、無能な指導者が、指導者たるゆえんは何か?という事です。

コネやお金や慣習で決定権を持つポストに無能な人がついている所に日本の残念な部分が集約されているように思うのです。

議員(政治)はどうか、ですか?

それは当事者の私ではなく、皆さんの判断にゆだねさせて頂きますね。

街頭演説後、三郷地区を訪問し御用聞きをする。

病気の事・生涯スポーツの事・地域課題・サークル活動等についてご意見や相談をうかがう。

お昼は今期初当選の細谷議員と偶然にご一緒した。

午後、名簿の整理と一般質問の初期構想。

市役所は「最小の経費で最大の効果を上げる」と、いつもおっしゃっています。

ならば、私も最大の結果が得られるように議会に臨まなければならないですね。
posted by まにわ at 17:04| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

臨時議会

こんにちは

まにわ充裕です。

本日、臨時本会議があり、議席の指定・所属委員会の決定・議会三役(議長、副議長、監査委員)の選挙と同意・議案の審議がありました。

議長に鈴木良尚議員、副議長に新藤靖議員、監査委員に田島勉議員が就任となりました。

おめでとうございます。

私は、前任期と同じく議席は1番。

所属委員会は、文教福祉委員会となりました。

8年間、介護を所管する委員会に所属することが出来なかったのですが、9年目にしてようやく初めて所属することが出来ました。

これは議会の全ての人事権を最大会派が握っているため、希望が通らないというのが最たる原因です。

理学療法士として医療・介護の専門職としての経験を持ち、議会でも誰も行わないその分野での質疑・質問を繰り返してきた私が所属しないのは、損失と考えます。(*これは私の自惚れでは無く、他の議員においても本来はそういった適材適所で役割分担をするべきだろうという話です)

会派で選挙を闘うわけではないのに、選挙が終われば、会派を組み、人数を増やし、全ての人事権を握り、全議案の賛否の決定権を握る。

これは、市民の皆さんにはどのように映るでしょうか?

私は引き続き1人の会派でありますが、皆さんから多く寄せられる「1人では何の仕事も出来ないでしょう?」は全くあてはまらない事を8年間で証明しました。

数は力、それはそうでしょう。

しかし、今の日本も伊勢崎市も、多くの人の意見だから何でも出来る余裕はないですし、少数の意見だから無視する余裕もありません。

「役職が持つ魔力」というのもわかります。

でも、本来の議会というのは、議会でほぼ一丸となって物事を進めれば、市役所も、市議会ももっと大きく改善出来ます。

私はどの会派も議会で取り上げなかった、「障害者センターの建設手続きの課題」「消防における不祥事3連発の対策」を取り上げました。

更に言えば、職員さんの特殊勤務手当や職能給の推進についても取り上げてきました。

こういう課題は相手を気にして、取り上げずらい課題です。

しかし、こうした事にも意見を言えない会派ならば、その存在意義を疑問に思います。

2000票も、3000票も、4000票も獲得した皆さんです。自信を持って、行動して頂きたいと思っています。

私は、これからも丁寧に調査研究し、前向きな提案を続け、伊勢崎市を動かし続けます。

皆さんの御指導お願いいたします。

まにわ充裕
posted by まにわ at 15:26| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

来年の統一地方選挙を目指している方へのメッセージ

しがらみ(つながり)に打ち勝った選挙

5/1

本日より、市議会議員3期目の任期が始まりました。

平日とはいえ、GWの中日ということもあり、在宅状況はまばら・・・

御用聞きの為に沢山の電話をかけております。

その中で、沢山の「ほっとした」「心配した」という声をお聞きします。

というのは、

私の町内では森田さん・私と、二人の候補が出馬していたのですが、

森田さんから有権者への文書(選挙ハガキ等)には、

町内では長寿会や区長会などで太田町内では名前が知られている個人や団体名がこぞって、推薦なるものをしていたそうです。

選挙において、推薦というのは非常に重要な要素です。

あの〇〇会長が推しているなら・・・

あの企業が推しているなら・・・

あの〇〇さんが推しているなら・・・

というのは、皆さんの応援や投票の動機に良くも悪くもなるものです。

そういった役職にある方が推薦をするということは、

「それに反する行動をすると、町内で立場が悪くなるかもしれない・・・」
と感じる方もいるかと思います。

本来、選挙や政治活動は自由意志。

私も選挙期間中は、公職選挙法を守りながら、多くの方に投票の依頼をさせて頂きました。

そのお願いを「そうね」とするのも、「やっぱり私は他の人」とするのも、「棄権するよ」も、皆さんの自由意志です。

そうした推薦をこぞって森田さんに出していた事が、

多くの(特に三郷地区や太田町の方)方が、
「まにわは誰にも応援してもらえていないのかな・・・」と不安にさせていた事、大変申し訳ありません。

ただ、多くの有権者は、しがらみによらず、私、まにわ充裕を選択して頂きました。

それが恥ずかしい選択であったとならないよう、4年間かけて、皆さんの声を聞き、伊勢崎市に必要な政策をしっかりと進めていきたいと思います。

某県議からは、「あの陣営であれだけの得票はすごい」とおっしゃっていました。

これまでも度々、スタッフが少なくて候補者本人の私が様々な事務を一人で行ってきた事は伝えてきましたが、

それは決してオーバーに言っているのではなく、真実です。

選挙後に皆さんからは、

「普段の行動をみんな見ているから」

「あんな何も仕事していない〇〇を応援するなんておかしい!」

などの沢山の声を頂いています。

来年は統一地方選挙があります。

徒手空拳で選挙に挑もうとしている人へ。

100人に会って上手くいかないようだったら、1000人に会いましょう。

1000人に会って上手くいかないようだったら、10000人に会いましょう。

3ヶ月、街頭演説して上手くいかないようだったら、1年街頭演説しましょう。

1万枚、チラシを配布して上手くいかないようだったら、10万枚配布しましょう。

私、まにわの状況は日本でもトップクラスの不利な条件です。

親戚・同級生無し。

企業・労働組合のバックアップ無し。

政党のバックアップ無し。

地元地区の組織だった応援無し。(かつ、同じ町内の候補者の方がいて、そこには応援が全面的にあり)

その男が3回当選しているのですから、あなたも出来る。

思いがあって、圧倒的な行動があれば、出来るはずです。
posted by まにわ at 11:54| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする