2017年07月06日

水道料金は今まで安すぎたという衝撃!!

おはようございます。

建設水道委員会の視察中です。
KIMG1241.JPG

本日、最終日でときわ公園の視察を行い、群馬に帰ります。

昨日、「家に帰るまでが視察なので、しっかり最後まで視察しましょう」と先輩議員がおっしゃいましたが、その通り気を付けて視察したいと思います。

今回の視察は、台風や大雨の方向へ向かうことに結果的になってしまいましたが、絶妙に避けることが出来たようです。

避難が報道されている福岡県方面の視察の可能性もありましたので、今回の豪雨には思うことがあります。

被害の拡大がこれ以上無いよう祈念しております。

さて、昨日の山陽小野田市の視察では、水道施設➕水道菅きょの更新について学んだのですが、

あまりにも衝撃的な数字に、我々伊勢崎市の議員一同言葉を失いました(*活発に質疑はしましたが)。

詳細は改めて書きますが、山陽小野田市における現在の水道施設➕水道菅きょの更新費用は1年に2億円。

それに比較して、台帳整備から明らかになった本来必要な更新費用は1年に8億円!

財源不足を水道料金で補うには、15%の値上げが必要なんです。

山陽小野田市では、水道料金値上げの議案がなんと、、、、、

全会一致で否決された!!!そうです。

この議案が提出されたのは、山陽小野田市の市議会議員選挙を一年以内に控えていた為とはいえ、全会一致での否決は極めて珍しいケースと思います。

現代での水道料金の値上げをしないということは、

厳しく言えば、将来、漏水事故などが頻繁に起こってもよいと許容することです。

伊勢崎市が建物における更新が毎年度128億円に対し、100億円と28億円不足することは度々、紹介しておりますが、

それと比にならないほどに水道・下水道・道路の更新費用不足は著しい問題と言えます。

改めて、私の提言してきたことは間違いではなかったと思いましたし、更にスピード感を持って伊勢崎市も計画を策定しなければと思いました。

料金の大幅値上げという市民生活に著しい影響を与えることを進めていくのは、困難ではありますが、

しっかりと、しっかりと、進めていきたいと思います。
posted by まにわ at 07:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする