2016年06月30日

塵も積もれば山となる(各市町村の一般質問等にご活用下さい)その1

未来に責任!

まにわ充裕です!

6月に行いました一般質問の報告をさせて頂きます。

まずは、小中学校の節水・節電についてです。

実は、この質問は2回目です。

前回の質問後、大変ありがたい事に、このブログを見た地方議員の方が同様の質問をご自身の自治体でされたそうです。

しかも複数です(お知らせ頂いたので知りましたが、もっとあるかもしれませんね。)。

おそらく、ほとんどの自治体で当てはまる課題であるので、是非、参考にして頂ければと思います。

続きを読む
posted by まにわ at 11:49| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

新しい情報を入れるには(今、身の回りを整理すれば勝手に入ってきます)

未来に責任!

まにわ充裕です!

議会報告は用意していますので、しばしお待ちください。

午前中は訪問看護の予定が空き、午後の看護学校の授業の最終準備をしようかと思いましたが、3月議会以後、まともに資料の整理(主に紙ベースの)をしていなかったので、思い切ってしました。

市からの情報提供、要望書(頂いたもの・自分で作ったもの)、議会質問用に揃えた資料や作成した資料などなど何百枚もの紙をシュレッターにかける。

3月以降、2か3回目の作業ですが、もえるごみが一杯になるぐらいの資料ゴミが出ました。
ごみ袋.jpg

なお、まだ捨ててはいけない資料もこの3分の1ぐらいあるので、それは整理して棚に並べました。

世間的には、「要望されたら、それをそのまま伝えるだけで気楽な立場だ」との見方もあるのですが、
議会で発言するには、又、発言しないという選択においても、裏にはこのような膨大な資料を収拾し、分析しているという事も知って頂ければ幸いです。
posted by まにわ at 11:50| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

再燃するか?中学生の制服登校

未来に責任!

まにわ充裕です!

度々、この話題を取り上げると誹謗中傷のコメント・メールが沢山届くのですが、

追い風?ともいえる事がありまして、本市の教育委員は制服登校を肯定的にとらえているようです。

fbに書いたものを転載しますのでご覧ください。

なお、ご意見は全てのものに目を通しておりますが、それら全てに返信するわけではありませんのでご了承ください。

続きを読む
posted by まにわ at 13:03| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

感情で政治はしません(本市が行った就園状況・就園ニーズに関する保護者アンケートの結果を見た感想)

未来に責任!

まにわ充裕です!

公立幼稚園には私の娘も息子もお世話になりました。そして、知人から公立幼稚園の3年保育化についての要望を受けた事もあります。

そういった背景から公立幼稚園の存続の為に働きかけていく事が、私の議員としての生存の為には有利なのかもしれませんが、様々な観点から統廃合を進める要望をする事を決定するに至りました。

私は、ここ数年、本市の公立幼稚園を段階的に統廃合していくことを要望書として提出してきました。

理由は次のような事からです。

・公立幼稚園就園率が低下を続け、園児数も低下している。

・園児一人辺りの公費投入額が私立幼稚園や公私保育園より高い。

・特別な配慮を要する幼児の受け入れが私立幼稚園や公私保育園より積極的と言えない。

・未就園児子育て相談が私立幼稚園や公私保育園より積極的と言えない。

・幼稚園教諭、事務員、労務技士の待遇が私立と比較してはるかに高い。

この事を精査し、高コストでも公立幼稚園を継続する必要性を示すように求めてきましたが、これに応える様子は残念ながら見受けられませんでした。

幼児の成長をどういった尺度で見るか?

義務教育のように全国一斉学力調査のようなものはありませんので、判断は園児の態度や発表を見る事で判断するしかありません。

これまで多数の公私幼稚園・公私保育園の運動会や発表会や卒業式や普段の様子の参観をしてきました。

あくまでも主観ではありますが、整列の様子・発表演技のレベルにおいて、公立幼稚園よりも私立幼稚園・公私保育園の方が優れています(もちろん教育・保育の質のみでなく、長期夏休みも通園しているや通園時間が長いという教育・保育量も影響は大きい事は承知です)。

そして、私だって子どもの親・子どもの友だちを見守る地域の大人です。誰が、積極的に我が子の卒園した園の統廃合を望むでしょうか?

そういった点から、公立幼稚園のHP充実・あずかり保育の拡充・教育委員会や教諭の自助努力を提案し見守ってきました。

しかし、園の各行事や周知イベントに足しげく参加してきましたが、先生方の危機感からの園改革はこれまで伝わってこなかったです。そんな状況で、「公立幼稚園の教育は素晴らしいので、私立や保育所に行くよりも公立幼稚園に来た方がいい」と言われても、同意は出来ないですね。

そんな中、今回就園ニーズ調査にて公立幼稚園のあり方もアンケート調査が行われました。

アンケート自体は評価しておりますが、いくつかの指摘をさせて頂きます。

続きを読む
posted by まにわ at 10:33| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

一般質問速報(後日詳しく書きます)

一般質問終わりました。自己採点をフィーリングでしてみましょう。

ちなみに今回の質問のために市内全小中学校の七年分の水道メーター記録・水道料金、電機メーター記録・電機料金を分析し、11料金の滞納状況と対応の調査を行いました。

終わったから明かす今回のねらい。

1、本市の徴収業務において各課の温度差があることから、対応を統一すること、強制的な手段を用いても支払えるのに支払わない方に厳しく対処すること。

2、学校の水道代は大幅に節約出来る可能性を示し、各学校における標準的な使用量を設定して、各学校の努力を学校運営費に還元すること

3、通所型の学習支援室を作ること

でした。

1は本市の債権管理を一部ずつ一元化することを示したことは⚪、強い手段に踏み切る覚悟を引き出せなかったことは×、自己採点60点。

2は標準的な使用量の設定を行い、短期的でなく長期的な視点で節水を検討していくことを答弁頂いたのは⚪、子どもや学校への還元は引き出せなかったのは×なので自己採点75点。

3は通所型の学習支援と以前から指摘している放課後子ども教室の前進が感じられたので⚪、自己採点70点。

質問構成は欲張りすぎて、時間が足りなすぎて、一番の質問の追求が甘かったことで、自己採点50点。

総合して自己採点61点です。

終わったあとは何だか消化不良で気になる案件の調査で所管をいくつも回りました。いくらかのヒントを得ました。
posted by まにわ at 18:39| 群馬 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする