2019年01月18日

脅迫・強要を受けて・・・

1/19追記あります。

まにわです。

今後の安全のために記録として残します。

本日、〇〇町の〇〇ハイツのオーナーと名乗る方から、

「空き家にチラシ入れるな!」とすごい剣幕でお電話を頂いたので、

回収とお詫びに直接伺いました。

私は空き家(及び空き部屋)にはチラシを入れないようにしていますが(無駄になるので)、

誤って入れてしまうことが時にはあります。

「清掃で不愉快な思いをしてんだ!こっちは!」とおっしゃるので、

申し訳ございませんでしたと何度もお詫びをさせていただきました。

それでも納得がいかないようで、

「普通は出すもん、出すだろ!」「五千円だせ!」とおっしゃるので、

「支払いません、ただただ申し訳ありませんでした。」と伝えました。

それでも納得がいかないようで、

「土下座しろ!」とおっしゃいます。

「土下座はしません。ただ申し訳ないと謝りはいたします」と伝えました。

とうとう彼は私の両肩を抑え込み、土下座を強要してきました。

それに屈する私ではありません。

謝罪を続けるのみです。

彼は「お前んちにゴミ集めてぶちかましてやろうか!」とまで言うので、

現場を離れた足で警察署に相談にいきました。

脅迫や強要を立件するのは難しいのではないかという見解でした(相手の年齢、掃除の費用とも言っていることから)。

今後、我が家にゴミがぶちまけられるような事があれば、即、相談に行き、証拠を集めて頂きたいと思います。

彼は「こんなもの配ってるだけで年間二千万ももうかるなんていいな!」と言ってましたが(そんなに報酬高くないですけど)、

私があえて述べると、空き家にチラシを入れただけで、襲いかかってくる剣幕で金品を要求されて、ゴミを投棄すると脅される。

それが議員なんだなと感じた次第です。

もうこの人のアパートにビラを入れることはありませんが、もし住民に私のビラを読んでくださっていた方がいたとしたら、本当に申し訳ありませんでした。

そして、これぐらいでめげる私ではないので、今後も沢山の議会活動をお届けしていきます。

応援よろしくお願いいたします。


追記

今朝方、同じ方からお電話を頂きました。

昨日は言い過ぎた所もあったとの事でした。

私からも土下座ではありませんが、謝罪をさせて頂きました。

「空き家に入れないように注意してくれ」との事で一応の和解?を見ましたので、上記のブログから〇〇と変更しました。
posted by まにわ at 19:22| 群馬 ☔| Comment(0) | ポスティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

消防出初め式

伊勢崎市出初め式

今年は文化会館の改修の関係で境総合文化センターで行われています。

KIMG4277.JPG

無火災表彰は()内は各分団の詰所所在地

●第一方面隊 
第1-2分団(柳原町) 第4分団(上植木本町) 第10分団(宮子町) 第12分団(連取町)
 
●第二方面隊 
第7分団(茂呂町二丁目) 第13分団(山王町) 第15分団(福島町) 第16分団(富塚町) 第17分団(馬見塚町)

●あずま方面隊 
第1分団(東町)

●境方面隊 
第13分団(境三ツ木)

優秀分団表彰は

●第一方面隊 
第4分団(上植木本町) 第5分団(上諏訪町)

●第二方面隊 
第8分団(茂呂南町) 第13分団(山王町)

●赤堀方面隊 
第1分団(西久保町)

●あずま方面隊 
第4分団(国定町一丁目)

●境方面隊 
第9分団(境小此木) 第14分団(境上矢島)

最優秀分団 

第二方面隊 第13分団(山王町)
posted by まにわ at 10:37| 群馬 ☔| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

市役所は仕事始めの日ですね

挨拶回り

本日は市役所関連です。

なんとか職員さんが在籍する定時内に終わりました。

各部署では、突然の訪問となりましたが、対応頂きありがとうございました。

部署によってはゆっくりとお話しさせて頂きました。

本庁・あずま支所・赤堀支所・境支所・中心市街地整備部・茂呂クリーンセンター・リサイクルセンター21・水道局・オートレース・図書館・消防署・市民病院・障害者センター・健康管理センター・三郷公民館

KIMG4200.JPG

以上です。
posted by まにわ at 18:30| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

新年のご挨拶

KIMG4174.JPG
KIMG4173.JPG

KIMG4172.JPG

明けましておめでとうございます。

昨年は市議会三期目の一年目の年でした。

提案していた債権管理条例(及び債権管理に関する提案もろもろ)が新規制定され、

一年目としてはなかなかのスタートダッシュが切れたように思います。

また八年かかって介護分野を所管する委員会に所属することが出来ました。

今年も良質な政策提案を続けられるよう努力しますが、皆さんの叱咤激励もお願いいたします。

さて、新年は年が変わると共に徒歩一分の神社にお参りに。

お神酒と甘酒を頂き、何名かの方にご挨拶。

本日は昼から町内の新年会、2日は神社の直来会、3日は親族回りと落ち着きません。

四日に政務活動費収支報告書の提出があるため、多少のお酒は入っても事務作業は残されています。

2018年最後のアップルパイも上手く焼けました。

新年が皆さんにとって、伊勢崎市にとって、そして私にとっても素晴らしい年となりますように。
posted by まにわ at 10:03| 群馬 ☔| Comment(0) | 政策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

水道に関する本当の危機とは?

水道民営化

本当に恐ろしいのは、民営化よりも、目の前の危機に目をつぶり、本質を理解していない議員に水道の経営をゆだねる事である。

ああ、いかん、いかん。

締切が近い帳簿の整理をしていたのですが、脱線して水道民営化の資料収集と読み込み(これも年明けに講演を依頼されています)をしました。

まだまだ勉強をしてから語りたいのですが、

「水道局を外資に身売りだ!」
「料金が上がる!」
「水の安全性が下がる!」

という論調が多く、

ことさら取り上げはしませんが、安倍総理のアメリカへの身売り確約陰謀説なんてのも囁かれているとか・・・

現時点で私が言えるのは、

これらはおかしい。本質を全くついていない話であるという事です。

公共施設の老朽化は、全国各地で更新計画の策定が進んだので若干の市民権を得て、危機感も持たれてきた所です。

しかし、水道(そして道路も、橋もね)はその公共施設よりもっとヤバい(あえて俗っぽい言い方です)。

今すぐ大幅な値上げを必要とするほどの状況ですし(これは市議会の議論でも徐々に明らかになってきています。一度、私も体系的に資料請求の必要性を感じています。色々と落ち着けばきっと求めたい・・・)、

そのためにありとあらゆる方策を検討しなければいけません。

まにわは、給食(調理)の民営化すら着手出来ない現状で、水道の経営権譲渡は本市で現実的ではないと認識していますが、

選択肢の一つとして、充分に情報収集し、検討すべき課題と考えております。
posted by まにわ at 12:49| 群馬 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする